関谷企画

一番最初の作成のとっかかりが多少戸惑うかも。

──関谷企画をご紹介ください

関谷企画は、2000年から2009年の10年間、岐阜県多治見市で、共にあることを大切にする社会を創る為に、運送会社の経営者である代表の経営資源(資金・信用・経営ノウハウ・人脈)を活かして、地域で互いに支える仕組みの事業で創ろうと、地域の問題解決を事業で行なうコミュニティビジネスを複数起業支援をした経験を、講演やコンサルティングでお伝えしています。

──『JOURNAL』を知ったきっかけや活用方法

エコロジーオンラインの上岡さんから薦められたのがきっかけです。現状は自分のやってきたことやノウハウの整理のために使っています。

──『JOURNAL』を実際につくってみて

素人でも簡単に作成できるということは勿論ですが、それよりも感じたのは、自分の事業のコンテンツを振り返り、何を誰にどう伝えたいのか、自分の事業の強み、優位性、伝え方、等々を考え直すきっかけになったと思います。

──『JOURNAL』を活用する際のアドバイス

一番最初の作成のとっかかりが多少戸惑う危険性があるので、その部分を補う意味でも、『JOURNAL』作成ワークショップを企画し、一緒に作るという初歩の講座があると、広くたくさんの方に利用してもらえるかもしれません。

──関谷企画の今後の展開をお聞かせください

現状はあまり積極的に活動をしておりません。というのも、東日本大震災・原発事故を契機に自分の仕事と生き方を見直し、一人一人の個人が仕事と生活をダウンシフトすることで、結果として社会全体のエネルギー使用量をダウンシフト出来たらと思い、まずは自分から降りていく生き方を実践するダウンシフターズとなりました。今は兼業主夫として晴耕雨読の毎日を送っています。


sekiya_profile関谷企画
[代表]関谷剛一
[所在地]埼玉県越谷市大沢3-4-59
[MAIL]goichi.sekiiya@gmail.com
[Facebook]http://www.facebook.com/goichi.sekiya